広島北ロータリークラブ

 

ロータリー:世界平和に尽くすボランティアが集まった世界的なネットワーク


「たった一人でできることには限界があるが、人々が力を合わせれば、成し遂げられないことはほとんどない」



韓国とモンゴルのロータリー・クラブの会員が協力して、モンゴル南部の
ゴビ砂漠の拡大を防ぐ防風林を作るために数千本の木を植えました。

 人道的奉仕に対するロータリーの熱意は、世界のあらゆる地域で発揮されています。

 干ばつに苦しむエチオピアの農村での井戸の設置、中国の地震被災者への援助、アフガニスタンの少女や女性に初めての教育機会の提供など、ロータリー・クラブは、恵まれない人々を助けるために、地域社会と世界で草の根の活動を行っています。

 世界に120万人いるロータリー・クラブの会員は、事業や専門職務に携わる地域社会のリーダーであり、「超我の奉仕」という標語の下に結束しています。200以上の国と地域に3万3千のクラブを有するロータリーは、貧困、非識字、飢餓、 疾病など、紛争や暴力の根底にある原因の解決に取り組みながら、平和と理解を推進しています。組織全体としてのロータリーの第一目標は、世界からポリオを撲滅することです。

 またロータリーは、将来のリーダーが世界的な平和構築に必要な土台を身につけるための画期的な教育プログラムを提供するなど、世界理解を 目指す直接的なアプローチを取っています。世界6カ所にある「国際問題研究のためのロータリー・センター」では、次世代の政府高官や外交官、各業界のリーダーとなる人々を対象に、戦争や暴力を世界から減らためのスキルを学ぶ2年間の修士課程を提供しています。毎年60名までの世界平和フェローが、仕事での実績や学業成績を基に世界選考審査を通じて選ばれます。フェローとなる候補者を推薦するのは各地域のクラブであり、ロータリー会員は草の根で重要な役割を果たしています。

 ロータリー・センターは、国際基督教大学(日本、東京)、サルバドール大学(アルゼンチン、ブエノスアイレス)、ブラッドフォード大学(イングランド、ウェストヨークシャー州)、クイーンズランド大学(オーストラリア、ブリスベーン)、カリフォルニア大学バークレイ校(米国カリフォルニア州)、ならびに合同運営されているデューク大学およびノースカロライナ大学チャペルヒル校(米国ノースカロライナ州)のキャンパス内に設置されています。

<欠けているパズルのピースを埋めるのは、
 あなたです。>(動画)

推奨ブラウザ:IE7,IE8,firefox,googlechrome

 タイ、バンコクのチュラロンコーン大学に設置された7つ目のロータリー・センターでは、政府高官や非政府団体・国際企業の中級・上級職員を対象に、3カ月のプログラムが提供されています。ここでは、すぐに実践できるスキルや知識を学ぶためのカリキュラムが組まれ、年に2回、最高25名のフェローを受け入れています。

 1905年以来、ロータリー・クラブは、地元地域社会と世界で、世界をより良く平和な場所にするため、一度に一人ずつ、一家族ずつ、そして一地域社会ずつ、人々の生活を変えてきました。

 ロータリー・クラブならびにロータリー・センター・プログラムに関する詳細は、ロータリーのウェブサイト(www.rotary.org)をご覧いただくか、最寄りのロータリー・クラブにお問い合わせください。