広島北ロータリークラブ
  • お問い合わせ
  • ニコニコ箱受付
  • 会員専用

広島北ロータリークラブについて

  • 運営方針
  • クラブ概要
  • 主な活動

広島北ロータリークラブ(RC)は、1969年(昭和44年)広島RCをスポンサーに広島市内で5番目に誕生しました。創立当時からのクラブの伝統である「明るく調和のとれた居心地のよい楽しいクラブ」の精神を継承し、親睦と奉仕活動に積極的に取り組んでいます。

クラブ運営方針

「不易流行」

会長  久保 豊年

1905年2月23日にシカゴロータリークラブが誕生しました。
それからは志を同じくするクラブが、つぎつぎ各地に生まれ、国境を超えて、今では200以上の国と地域に広がり、クラブ数 36,118、会員総数 1,217,072人(2020年4月17日RI公式発表)に達しています。
我がクラブは、1969年(昭和44年)広島ロータリークラブをスポンサーに広島市内で5番目に誕生しました。ロータリークラブは115年、日本のロータリーが出来て100年、我がクラブは51年もの歴史を持ちます。ロータリークラブの当初の目的は、職業奉仕でしたが現在ではそれに留まらず社会奉仕・青少年奉仕・国際奉仕とその領域は拡大してきています。我がクラブは、創立当時からのクラブの伝統である「明るく調和のとれた居心地のよい楽しいクラブ」の精神を継承し、親睦と奉仕活動に積極的に取り組んでいます。

ホルガー・クナークRI会長は、Rotary opens Opportunities(ロータリーは機会の扉を開く)というテーマを掲げられました。「ロータリーを成長させ、より強く、適応力を高め,中核的価値観に沿ったロータリーでなければなりません」とも言われています。
脇 正典ガバナーは、『「不易流行」~楽しくなくてはロータリーではない~』という信条を発表されました。不易(原点の確認)と流行(柔軟性)です。

RI会長が言われる「中核的価値観,適応力」とガバナー信条の「不易流行」とはかなりの部分が共通しています。
私も、ロータリーの伝統と実績に敬意を払いながら、いつまでも変化しないロータリーの本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくことが肝要であると考えます。つまり、蕉風俳諧の理念の一つである「不易流行」をガバナー信条と同じくクラブの運営方針とします。

ロータリーの当初の目的である職業奉仕の原点を見つめながらも、新しい時代に即した奉仕活動の在り方、ロータリーの公共イメージをどう作るのか、他クラブ又は地区、更に広く日本、RIと有機的に繋がるにはどうすれば良いのか、等を会員と1年間じっくりと議論しながら事業に取り組んでいきたいと思っています。

クラブの概要

名称 広島北ロータリークラブ
スポンサークラブ 広島ロータリークラブ
創立年月日 1969年(昭和44年)4月24日
承認年月日 1969年(昭和44年)6月28日
チャーターナイト 1970年(昭和45年)3月22日
例会日 毎週木曜日 12:30~13:30
例会場 ホテルグランヴィア広島ホテルグランヴィア広島のウェブサイト
同好会 野球・ゴルフ・釣り・登山・音楽・日本食
チャーターメンバー チャーターメンバー 21名
会員数 正会員98名 (2020年7月1日現在)
会員年齢構成
30代…2名 / 40代…21名 / 50代…33名 / 60代…23名 / 70代~… 19名
平均年齢 58.28才  最年少 35才  最高齢 85才
30代…2名/40代…21名
50代…33名/60代…23名
70代~… 19名
平均年齢 58.28才
最年少 35才/最高齢 85才
会員職業 企業経営者・医師・弁護士・税理士・ 司法書士・社会保険労務士・弁理士・自営業など
SNS 公式YouTubeチャンネル広島北RC公式YouTubeチャンネル
広島北RC 公式Facebook広島北RC公式Facebook

クラブバナーの由来

HIROSHIMA NORTH JAPAN

国際平和文化都市広島に、5番目に誕生した広島北ロータリークラブとして、永久平和を祈念し、折鶴をテーマとし鶴首が北クラブの“N”を示し、それぞれの先端が 東 西 南 北 の方向位となり、ロータリーの友情と奉仕に力を合わせ進んで行く指針の意味も兼ねたデザイン内容となっています。

クラブの主な活動

例会

毎週木曜、ホテルグランヴィア広島で、会員が揃って奉仕活動や卓話、親睦を深めるための会合を開いています。

ガバナー公式訪問

年1回、ガバナー(地区の代表者)がクラブを訪問して、活動内容などについての指導をします。

地区大会

年1回、地区内外のロータリアンとその家族が一堂に会す大会です。

インフォーマル・ミーティング

目的は会員がロータリーをよく知り、会員同士の懇親を深めることにあります。この会合は少人数が集まって自由に討議する会合です。通常委員会ごと、あるいは討論のテーマによって任意のメンバーで開かれます。

インターシティ・ミーティング(I.M)

年1回、近隣の数クラブ(グループ6・7)が集って親睦・情報教育などの目的で行なわれる会合です。

家族会

親睦委員会の主催により夏の家族会と冬のクリスマス会など、年に1,2回開催しています。

奉仕活動

広島北RCは創立以来、地域のニーズに合わせ、また、率先して奉仕活動を続けて参りました。
その活動は地区でも認められ3回の「意義ある業績賞」を受賞しています。

  • 1976 年 受賞「第1 回ヤング・フューチャー・ロータリーカレッジ」
  • 1997 年 受賞「地球環境保全をねがうポスターコンクール」
  • 2005 年 受賞「長期入院患者とその家族のためのいのちの響きコンサート&クリスマス会」

その他、年度毎に様々な奉仕活動に取り組んでいます。