広島北ロータリークラブ
  • お問い合わせ
  • ニコニコ箱受付
  • 会員専用

広島北ロータリークラブについて

  • 運営方針
  • クラブ概要
  • 主な活動

広島北ロータリークラブ(RC)は、1969年(昭和44年)広島RCをスポンサーに広島市内で5番目に誕生しました。創立当時からのクラブの伝統である「明るく調和のとれた居心地のよい楽しいクラブ」の精神を継承し、親睦と奉仕活動に積極的に取り組んでいます。

クラブ運営方針

クラブの新たな時代に向けて

会長  三保 二郎

1969年に誕生した広島北ロータリークラブは本年創立50周年を迎えました。
これまでの50年間の歴史は地域に根ざし、自然を大切にし、子供に元気を与え、そして海外の子供にきれいな水を提供するなど素晴らしい活動をしてきました。
バリー・ラシン国際ロータリー(RI)会長はロータリーの奉仕は人々の人生、そして地域社会を変えると言われております。そして、これからは角度を変え公共イメージに重点を置き年度や任期を超えたより持続可能な大きなプロジェクトに力を注ぐ必要があると。

広島北ロータリークラブはこれまでの50年間の活動は少なからず地域社会に影響を与えてきました。そして大きなプロジェクトも継続してきました。これまでの活動はまさしくラシンRI会長が言われている事ではないでしょうか。
そして、その歴史をしっかりと踏まえ、大きく変化しているこの時代の中で私達のクラブも変化し進化してゆかなければなりません。その変化の中にあっても義務を全うし利他の心を持ち続けるべきです。
ラシンRI会長の本年度のテーマは「BE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)」です。私は「広島北ロータリークラブに変化をそして50周年を盛り上げよう」と解釈いたしました。「調和のとれた居心地の良い楽しいクラブ」の当クラブの伝統を引き継ぎ、「クラブの新しい時代に向けて」行動を起こしたいと思います。

今年度の計画
  • 広島北ロータリークラブ50周年を盛り上げ、会員の心に残る年とする。
  • 会員増強に取り組み、会員数純増3名を目指す。
  • ロータリー賞への挑戦。
  • 持続可能な奉仕事業への取り組み。
  • グローバルプロジェクトへの取り組み。
  • クラブの公共イメージの強化。

クラブの概要

名称 広島北ロータリークラブ
スポンサークラブ 広島ロータリークラブ
創立年月日 1969年(昭和44年)4月24日
承認年月日 1969年(昭和44年)6月28日
チャーターナイト 1970年(昭和45年)3月22日
例会日 毎週木曜日 12:30~13:30
例会場 ホテルグランヴィア広島ホテルグランヴィア広島のウェブサイト
同好会 野球・ゴルフ・釣り・登山・音楽・日本食
チャーターメンバー チャーターメンバー 21名
会員数 正会員99名 (2019年3月1日現在)
会員年齢構成
30代…1名 / 40代…22名 / 50代…33名 / 60代…25名 / 70代~… 18名
平均年齢 58.29才  最年少 34才  最高齢 84才
30代…1名/40代…22名
50代…33名/60代…25名
70代~… 18名
平均年齢 58.29才
最年少 34才/最高齢 84才
会員職業 企業経営者・医師・弁護士・税理士・ 司法書士・社会保険労務士・弁理士・自営業など

クラブバナーの由来

HIROSHIMA NORTH JAPAN

国際平和文化都市広島に、5番目に誕生した広島北ロータリークラブとして、永久平和を祈念し、折鶴をテーマとし鶴首が北クラブの“N”を示し、それぞれの先端が 東 西 南 北 の方向位となり、ロータリーの友情と奉仕に力を合わせ進んで行く指針の意味も兼ねたデザイン内容となっています。

クラブの主な活動

例会

毎週木曜、ホテルグランヴィア広島で、会員が揃って奉仕活動や卓話、親睦を深めるための会合を開いています。

ガバナー公式訪問

年1回、ガバナー(地区の代表者)がクラブを訪問して、活動内容などについての指導をします。

地区大会

年1回、地区内外のロータリアンとその家族が一堂に会す大会です。

インフォーマル・ミーティング

目的は会員がロータリーをよく知り、会員同士の懇親を深めることにあります。この会合は少人数が集まって自由に討議する会合です。通常委員会ごと、あるいは討論のテーマによって任意のメンバーで開かれます。

インターシティ・ミーティング

年近隣の数クラブ(グループ6・7)が集って親睦・情報教育などの目的で行なわれる会合です。

家族会

親睦委員会の主催により夏の家族会と冬のクリスマス会など、年に1,2回開催しています。

奉仕活動

広島北RCは創立以来、地域のニーズに合わせ、また、率先して奉仕活動を続けて参りました。
その活動は地区でも認められ3回の「意義ある業績賞」を受賞しています。

  • 1976 年 受賞「第1 回ヤング・フューチャー・ロータリーカレッジ」
  • 1997 年 受賞「地球環境保全をねがうポスターコンクール」
  • 2005 年 受賞「長期入院患者とその家族のためのいのちの響きコンサート&クリスマス会」

その他、年度毎に様々な奉仕活動に取り組んでいます。